2019年新年一般参賀のおススメ場所はどこ?お出まし時間はいつ?

2019 新年 一般参賀 おススメ 場所 どこ お出まし 時間 いつ

こんにちは!HIROです^^

今回は、2019年新年一般参賀について
調てみました!

今年は、平成最後ということから
天皇陛下を一目見ようと参賀される方が
殺到されそうですね!

 

せっかく参賀するのであれば、

しっかりと天皇陛下皇后さまを拝見
したいですよね^^

 

もちろん、一般参賀が行われる時間
なども知っておかないといけませんね!

 

ただ、混雑するのは間違いないので、

どうやったら間近で見ることができるのか
調べてみました!

 

スポンサーリンク


2019年新年の一般参賀が行われれる時間は?

 

平成最後新年一般参賀が行われるのは
2019年1月2日(水)

天皇陛下をはじめ、

皇后さま、皇太子、秋篠宮両夫妻、皇族方が

宮殿のベランダに立たれます!

 

時間は、

  • 午前10時10分~
  • 午前11時00分~
  • 午後11時50分~
  • 午後1時30分~
  • 午後2時20分~

の計5回

を予定されています!

参賀される方は、ボディチェック
手荷物検査も行われますから時間に
余裕をもっていきましょうね!

 

参賀者が多いと
皇居前広場から参入門入門まで
1時間以上かかる場合もあります。

 

遠方からわざわざ来たのに、

お出ましに間に合わなくて

記帳のみしかできなかった...。

なんてならないようにしましょうね!

 

参賀者は、

午前9時30分~午後2時10分まで

皇居正門(二重橋)より

宮殿前の東庭に入ります。

 

また、当日の朝は、

東京駅周辺は人にあふれていて
皇居正門前から開門を待つ人が

長蛇の列になっていることが予想されますので

そのあたりも考慮して

時間に余裕をもって参賀したいですね!

 


スポンサーリンク


2019年新年の一般参賀のおススメ場所は?

一般参賀に来たものの、

今年は参賀者がかなり多いことが

予想されます!

 

参賀者が多いと前が見えずらいし
せっかく天皇陛下がお出ましになられても
見えなかったなんてことが
あるかもしれません。

 

宮内庁は、それに対して

大型モニターを2台設置するといった
対応をしています!

 

でも、せっかく平成最後で天皇陛下を

一目見ようと足を運んだのに、

モニターで見るって、

ちょっと残念な感じですよね。

 

長和殿では天皇陛下のお出まし5分程度

 

長和殿2~3万人収容できるそうですが、

やはり、みんなお出ましを見たくて
集まっているので、長和殿正面は
人が殺到押しています。

 

運よく正面前を取れれば、それに越したことは
ありませんが、

どうしてもそれが困難な場合もあります。

 

そういった場合は、両サイドが割と空いているので
サイドに行かれるのもよいでしょう。

おススメは左側ですね!

 

ただ、正面ほどしっかり見えませんので、
お出ましはモニター越しで見ることに
なるかもしれません。

 

しかし、ここからが重要です。

お出まし終了後は

長和殿から退場するようにアナウンス
されますが、

その場に残り正面に向かいましょう!

 

残って次のお出ましまで待機するのです!

 

宮内庁もお出ましを見たい方が残るのは
出てってくれとは言いませんので、
これは良いそうです。

 

ただ、最後のお出ましされる時間後は
この方法は使えませんのであしからず(;^_^

※こちらの記事も読まれています^^

2019年新年一般参賀のトイレ場所やおススメ皇居みやげ人気商品!

2019.01.02

まとめ

今回は、平成最後の新年一般参賀の

2019年新年の一般参賀が行われれる時間は?

2019年新年の一般参賀のおススメ場所は?

について調べてみました!

 

天皇陛下のお出ましが見れると
良いですね^^

 

時間に余裕をもって気を付けて
いかれてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます^^

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください