ゾフルーザ(インフルエンザ)は子供も服用可?副作用や効果・評判は?

ゾフルーザ インフルエンザ 子供 服用可 副作用 効果 評判

こんにちは!HIROです^^

最近は、朝晩と冷え込んできて
周りでも風邪を敷いた~((+_+))」って
方が増えてきました!

この時期から、ちらほら耳にするのが
インフルエンザの話ですね!

インフルエンザの予防注射なども
あらかじめ接種しておいた方が
良いですよね!

一般には効果が出るのは
ワクチン接種を受けてから1ヶ月
言われています!

受験などを控えている学生
あらかじめワクチン接種をして
予防に努めていくことを
おすすめしますよ^^

さて、ワクチン接種もさながら、
今回は、そのインフルエンザに新薬
登場したっていう話題を見ていきたいと思います。

その新薬とは、「ゾフルーザ」!

なんかすごい名前ですね!

強力に効果がありそうなイメージを
受けていますが、実際のところ
どうなんでしょうね?

やはり気になるのが、
現在の、タミフルなどよりも
効果があるのか?

また、子供は飲める?

副作用はあるの?など

気になりますよね!

と言うことで、今回は、
インフルエンザに対しての
ゾフルーザについて
調べてみたいと思います!

スポンサーリンク


ゾフルーザ(インフルエンザ)とは?

「ゾフルーザ」
塩野義製薬が2018年3月14日に発売した
新しい抗インフルエンザ薬ですね!

錠剤を1回服用するだけで治療が完結すると
言われており、

とっても使い勝手が良いようです。

そして、なんといってもインフルエンザに
かかってしまった時に、

タミフルに比べても
インフルエンザウイルスが増殖していくのを
早い段階で抑える働きがあるそうです。

また、ゾフルーザは、

キャップ依存性エンドヌクレアーゼ阻害薬といって
今までのお薬とは違い、新しい薬剤で、

インフルエンザウイルスのRNAポリメラーゼに対して
働き、ウイルスの働きを抑え込んでいきます。

ただ、タミフル同様、身体の中でインフルエンザ
ウイルスが増殖してしまった場合、効果が
期待できないとされているので、
発熱後48時間以内に服用する必要があります。

主にインフルエンザのA型・B型に効果が
あり、

ゾフルーザは高病原性鳥インフルエンザウイルス(A/H5N1型)
にも抗ウイルス作用があるようです。


スポンサーリンク


ゾフルーザ(インフルエンザ)は子供(小児)も服用可?

やっぱりお子さんがインフルエンザに
かかってしまうと心配でたまりませんよね!

高熱が出てうなされているのを見ているだけでも
辛いのに、タミフルの様に
服用後の行動に異常が出てしまう恐れがあるなんて
聞くとお薬が大丈夫なのかどうかも
心配です。

実際のところ、このゾフルーザについては
どうなのかを調べてみたら、

結論から言うと小児(子供)でも服用することは可

ということです。

但し、条件があり、

  • 体重10キロ以上
  • 錠剤を飲むことが出来る

ということです。

小さい子供や赤ちゃんとなると
錠剤をのみ込むことが出来るかは
子供によって異なるので何とも言えませんが、

服用補助ゼリーなどを使うと飲ませることが
出来るかもしれませんね。

それ以外では、
リンゴジュースやオレンジジュース、
アイスクリームやプリンなどを使って
治験では飲ませていたようです。

 

ゾフルーザ(インフルエンザ)に副作用ってあるの?

ゾフルーザについて、臨床試験時では
成人や12歳以上の小児を対象として検査をされているのですが、

副作用として出た反応は、
910例中49例で、下痢が12例、
ALT(GPT)の増加が8例あったとされています。

パーセント表示であれば下痢は1.3%

ALT(GPT)の増加においては0.9%と
比較的に少ないと思われます。

ゾフルーザ(インフルエンザ)を服用して異常行動はある?

やっぱりインフルエンザでお薬を服用した時に
一番気になる点は、服用後の異常行動ですよね!

一時はタミフルを服用したことで、
異常行動をとる子供がいたと報道されていましたね。

今回のゾフルーザを服用した後、
臨床試験では、異常行動が見られたという報告は
ありませんが、

やはり市場に出回ってからは、
異常行動があったという報告があるようです。

しかし、この異常行動はゾフルーザを服用した
ことが原因なのかどうかは定かではありません。

小児(子供)や未成年については
インフルエンザ発熱後に

お薬の服用がある無い関係なく
異常行動(精神・神経症状)が発現することが
あるようです

特に、インフルエンザ発熱から数日以内(多くは2日以内)
や睡眠中に発現することがあるようです。

自分の子は大丈夫。

自分の子に限って...。

 

なんてことが無いように保護者の方は
少なくともインフルエンザを発症してから
2日間は小児(子供)や未成年は
1人きりにしないように見守ることが
大切ですね!

ちなみに、異常行動とは、

  • 普段と違った突飛な行動をしている
  • うわごとを言う
  • 興奮している
  • 幻覚をみている
  • 意識がぼんやりしている
  • 意識がない
  • 妄想
  • けいれん  

などがあります。

このような症状が出た場合、
医師の診察を受けるようにしましょう。

ゾフルーザ(インフルエンザ)を服用して効果や評判は?

インフルエンザにかかって実際にゾフルーザを
服用した人はどう感じたのでしょうか?

こちらの感染症情報センターでは

ゾフルーザについて

服用が1回で良い、

タミフルよりも副作用が少ない

と言っていますね!

 

自裁にインフルエンザにかかられて
病院でゾフルーザを処方されて
服用された方の感想は、

今後はタミフルよりもゾフルーザを処方
する病院が増えていきそうですね!

ただ、こちらにゾフルーザについて
新たな問題?について
ちょっと気になりますね。

https://twitter.com/mi_k5108/status/1058550848542789632

ゾフルーザ(インフルエンザ)を服用して吐いてしまった時は?

やっぱり体調が悪い時って
薬を飲んでも吐いてしまうことが
ありますよね。

この場合、お薬を服用してから
どのくらい時間が経ってから
吐いたのかによっても違いがありますが、

服用直後のような場合に吐いてしまった際、

錠剤が確認できるようであれば、
やはり再度服用することが必要ですね。

空腹時において服用した場合、
だいたい、1時間ぐらいで胃を通過する
ようです。

消化が悪い場合、4時間ぐらいかかって胃を
通過するようです。

これらのことを踏まえると、

ゾフルーザの服用は空腹時や食前にしたほうが
良さそうですね!

まとめ

今回は、ゾフルーザについて

  • ゾフルーザ(インフルエンザ)とは?
  • ゾフルーザ(インフルエンザ)は子供(小児)も服用可?
  • ゾフルーザ(インフルエンザ)に副作用ってあるの?
  • ゾフルーザ(インフルエンザ)を服用して異常行動はある?
  • ゾフルーザ(インフルエンザ)を服用して効果や評判は?
  • ゾフルーザ(インフルエンザ)を服用して吐いてしまった時は?

今後、インフルエンザを発症した時には
ゾフルーザを処方されることもあるかもしれません。

病院の医師の指示に従ってきちんと服用して
治していきましょうね!

最後までご覧いただきましてありがとうございます!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください