花粉症の貼るタイプは市販で買える?値段や名前!飲む物と違いは?

花粉症 貼る タイプ 市販 値段 名前 違い

こんにちは!HIROです^^

皆さんは、春先の花粉症って
大丈夫ですか?

もう、この時期になると
マスクやティッシュが話せませんね(笑)!

(笑)って書いていても
冗談じゃないって笑えない
状況なんですけど(^^;

そんな折、TVを見ていたら
なんと花粉症に世界初の貼るテープが
出たっていうじゃありませんか!

これは花粉症でお困りな方々にとって
とっても朗報なニュースですよね!

実際に花粉症に貼るタイプのモノって
市販されたりするんでしょうか?

また、値段や名前も気になりますよね!

花粉症に貼るタイプって、
飲むモノとどんな違いがあるんでしょうね!

気になったので調べてみました^^

スポンサーリンク


花粉症の貼るタイプの名前は?

花粉症世界初となる「貼るテープ」!

まずは名前が気になりますよね!

名前は

「アレサガテープ」

ですね!

佐賀の人は
忘れられませんね(笑)!

冗談です、すいません。

 

でも、これで「アレサガテープ」
名前は忘れませんね^^

花粉症で苦しんでいて、
TVやネットで名前を知ったけど、
実際に

「花粉症の貼るタイプの・・・!?」

(ヤバっ、名前忘れた!なんだったっけ?)

なんてならないように
覚えておきましょうね^^


スポンサーリンク


花粉症の貼るタイプは市販で買える?

花粉症に貼るタイプ
「アレサガテープ」ですが、

TVで見ていて二の腕(上腕)に貼っていましたね!

大きさは、2×4cmくらいの長方形タイプでした!

この「アレサガテープ」は、
今のところ、

専門のお医者さんでないと
処方することが出来ないようです。

今回の「アレサガテープ」

は世界初の花粉症の貼るテープなので、
ジェネリックも数年から数十年かかって
出てくることになりそうです。

現在のところ市販の販売はありません。

ちょっと期待した感じですが、
市販がないのは残念ですね。

花粉症の人が、「アレサガテープ」

を使うには、

専門の病院で受診して
お医者さんに処方してもらうことが
手っ取り早いですね!

花粉症なので、耳鼻科や花粉症外来に
受信されると思いますが、
「アレサガテープ」について
お医者さんに聞いてみることを

おススメします!

中には出て間もないので、
知られていない可能性もあるから
自分に適応なのかどうか
お医者さんに判断してもらってくださいね^^

花粉症の貼るアレサガテープの値段は?

花粉症の方が、お医者さんから診断を受けて
処方された場合、

保健適用であれば、

3割負担を支払うことになります。

後期高齢者の方は1割~3割ですね!

調べてみると

アレサガテープ4mg・・・67.5(枚)

アレサガテープ8mg・・・93.1(枚)

とされており、

1日1回の10日分で、
アレサガテープ4mgであれば

675円となり、
3割となると

202.5円

およそ203円が自己負担となります。

(※ここ大事!)
ただし、実際の計算は単純ではなく、
最終的な会計には、処方せん料調剤料
指導管理料などいろいろな技術料が加算
されることになりますので、

薬の計算方法や技術料が異なるため
あくまで参考程度にされてくださいね^^

花粉症の貼るアレサガテープと飲むモノとの違いは?

花粉症の貼るアレサガテープと飲む物と違いですが、

お医者さんの説明を聞くと、
アレサガテープ肌に貼ると、
徐々に徐々に(皮膚に)吸収されて
いくそうです。

肌にテープを貼ることで、
身体に浸透していって全身に
いきわたるので、

1日1回貼るだけで24時間効果が
持続するということです。

あと、花粉症の飲むタイプは
とても眠気が出て仕事や勉強に
支障をきたしやすかったのですが、

このアレサガテープ
眠気も出にくく、副作用も少ない
とのことです。

年配の方も、普段、ほかの病気などで
飲まれているものもあるので、
アレサガテープであれば

数が増えずに済みますね^^

まとめ

今回は、花粉症の人には朗報の

  • 花粉症の貼るタイプの名前は?
  • 花粉症の貼るタイプは市販で買える?
  • 花粉症の貼るアレサガテープの値段は?
  • 花粉症の貼るアレサガテープと飲むモノとの違いは?

について調べてみました!

実際に花粉症の人にとって
これで楽になるならありがたいですよね!

最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください