スノーシューズ(キッズ)の金額や軽量別ランキング!人気ブランドは?

スノーシューズ キッズ おススメ 重量 金額 ブランド

こんにちは!HIROです^^

今回は、子供と冬に遊ぶなら何がしたい?って
話をしていたら、

スキーがしてみたい!」って
言っていたので、

早速、その準備に取り掛からないと!

そこで、子供の服装とかも大事だけど
そこは奥さんに任せて

こっちは子供の
スノーシューズ(スノーブーツ)
探すってことに!

意外と大人用はのスノーシューズって
自分の好みとかで決めるけど、

子供のスノーシューズって
やっぱり機能性が大事なんじゃないかな
って思うんですね!

というのが、
友人が家族でスキー場に行ったそうなんですが、
あまり深く考えずに
子供は長靴で遊びに連れて行った
そうなんですが、

これが失敗だったっていうんです!

「なんで?」って思って
その友人に聞いてみたんですが、

長靴だと、ちょっとした雪とかでは
良いのかもしれないけど、

雪が降り積もっているところとかだと、
長靴のフチから雪が入り込んできて、
長靴の中が濡れてしまっていたそうです!

その日の夜は、
子供の足がしもやけになって
痛がるやら、痒がるやらで大変だった
そうです!

もうこんな話を聞いたら、
俺が家族をスキーに連れていくときは
スノーシューズを履かせて
連れて行かないと!と思ったわけなんですね!

その話を奥さんに伝えたら

スノーシューズ役はあなたね!」って

感じになったわけです(笑)

そこで、実際にスノーシューズ
選ぶにはどんなものが良いのか
調べてみました!

スポンサーリンク


キッズ用スノーシューズの選び方!

子供用のスノーシューズを
選ぶにあたって、

 

特に大事なのが防水性ですね!

先ほどの私の友人の例でも
ある様に、

雪や雨がシューズの中に入り込まないように
できるだけ気を付けたいところですね!

そこで、完全防水のスノーシューズを
探せば良いじゃん!って
思うわけですが、

実際のところ、お店で店員さんに聞いたのですが、
完全防水のスノーシューズっていうのは

分厚い生地などの素材を使って水が
侵入しないようにしているため
動きにくいそうです。

それに種類も少なくキッズであれば
おススメしないっていう話を店員さんから
聞きました!

「それではどうすれば良いの?」

ってなるわけですが、

そこは完全防水でなく、
完全防水ではない

「防水」機能OK!

そして他には防水以外にも、
保温性があるものを選ぶのも
大事だそうです!

防寒をしていないと
それだけでも
足が「しもやけ」になって
しまうそうです!

また、スキー場や道路でも
雪が降っているところでは
まれにアイスバーンのような
滑りやすいところがあるので、

転倒予防にシューズの裏が滑りにくいように
なっているを選ぶのも良いそうです!


スポンサーリンク


スノーシューズ(キッズ)のおススメブランドは?

スノーシューズって大人用であれば
結構あるんですが、

子供用となると結構少ないんですよね!

そこでどんな人気ブランドがキッズの
スノーシューズを出しているのか
調べてみました!

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

やっぱりアウトドアの定番ブランドといえば
ノースフェイスですね!

スキースノーボードなどをはじめ
トレッキング、ランニングといった
アクティビティからトラベル、
キャンプまで、あらゆるシーンに適した
アイテムを扱っていますね!

SOREL(ソレル)

普段はあまり聞きなれないブランドですが、

SOREL(ソレル)は、1962年にカナダの
極寒の大地で誕生したブランド!

マイナス40度まで耐えられる
物もあるそうです!

凄いですね!

50年以上経った現在でも、
ウインターブーツのスタンダードとして
広く世界で愛用されているブランドです^^

コロンビア

秋冬登山の厳しい環境でも快適に登山を
楽しむことができるブランド。

足元をしっかりサポート!
防水透湿性に優れたジャケットも
有名なブランドですね!

https://twitter.com/hitommmmi24/status/1069411162029121536

他にもブランドでキッズのスノーシューズを
取り扱っているところはありますが、
実際におススメできるところを
紹介してみました^^

スノーシューズ(キッズ)の重量が軽いおススメランキング!

スキー場って結構な距離をあるいているんですよね^^

大人であれば、スキーブーツや
スノボーのブーツを履いているわけですが、

子供の場合、やっぱり普段の歩きなれた
地面よりも雪の中を歩くのって
大変だと思うんですね!

そこで、できるだけ
負担がかからないシューズを
履かせてあげたいって思うわけです♪

そこで、多少の違いは
あると思いますが、

防水性や保温性に優れている
軽量のスノーシューズを
調べて見ました!

第1位 MoonStar SUPERSTAR WPC69SP

参考重量(片足):約200ℊ(※サイズによって異なる)

第2位 ノースフェイス キッズ ヌプシブーティー5

参考重量(片足):約205g(※サイズによって異なる)

第3位 バックスポット スノーブーツジュニア

参考重量(片足):約210ℊ(※サイズによって異なる)

第4位 ソレル チルドレンスノーコマンダー

参考重量(片足):約431ℊ(※サイズによって異なる)

第5位 ソレル チルドレンフルーリー

参考重量(片足):約482ℊ(※サイズによって異なる)

第6位 コロンビア ユースパウダーバグプラス2

参考重量(片足):約485ℊ(※サイズによって異なる)

 

 

スノーシューズ(キッズ)の金額別おススメランキング!

ここでは、子供にスノーシューズは買いたいけど、
普段はあまり使わないから、
とりあえず防水性や保温性があればOK!

出来れば節約したいなって思う方も
いると思います^^

やっぱり主婦の方なんかは
出かけるにしても
出費を抑えられれば抑えていきたいところですよね!

ということで

スノーシューズ(キッズ)の金額別に
調べてみました!

~2,000円

  • バックスポット スノーブーツジュニア

~3,000円

  • MoonStar SUPERSTAR WPC69SP

約5,000~7,000円

  • ソレル チルドレンスノーコマンダー

約6,000~8,000円

  • ソレル チルドレンフルーリー
  • コロンビア ユースパウダーバグフォーティ

※あくまで参考までの金額です。ショップによっては
セールなどで価格が変動しています。

スノーシューズ(キッズ)も調べてみると、

防水性はあるけれど、

2㎝×3時間の防水性とかの

ちょっとした防水のものとかも
ある様なので、

用途を考えて
選ばれてくださいね^^

まとめ

今回は、キッズ用スノーシューズについて

  • キッズ用スノーシューズの選び方!
  • スノーシューズ(キッズ)のおススメブランドは?
  • スノーシューズ(キッズ)の重量が軽いおススメランキング!
  • スノーシューズ(キッズ)の金額別おススメランキング!

などを調べてみました!

子供のスノーシューズも調べてみると
いろいろありますね!

とってもかわいいものだったり、
大人とほとんど変わらない
作りのものだったり^^

でもやっぱり、子供も
寒くて足が冷たいとか、
しもやけになったりすることは
できるだけ避けたいですよね!

楽しい思い出を作るためにも
ぜひ足元からあったかくしてみては
いかがですか^^

最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください