山田充(岩茸ハンター)の経歴やプロフ!店の場所はどこ?評判は?

山田充 岩茸ハンター 経歴 プロフ 店 場所 どこ 評判

こんにちは!HIROです^^

皆さんは、岩茸ハンターの山田充さんを
ご存知ですか?

岩茸って幻の高級食材とも言われている
食材らしく、その岩茸は採取する方が
年々少なくなっているそうです。

その中で注目されているのが
山田充さんなんですね!

山田充さんってどんな方なんでしょうか。

それに、あまり聞きなれない岩茸って
どんなものなのかも気になりますね。

よく世界三大珍味の一つのトリュフとかだと
なんか

「おぉ~」

って感じになりますが、

幻の高級食材「岩茸」だぜ!

って言われても、
なんかパッとしないイメージなんですね(^^;)

実際に岩茸ってそんなに高いんでしょうか?

それに食べたことがないから
どんな味なんでしょうね?

なんか山田充さんの経歴プロフィール
気になりますが、

岩茸の味もちょっと気になり出しちゃいました(笑)

もしかすると山田充さんが
岩茸の食べ方とかって知っているのかも
しれませんね!

っていうか店があるようなので、
についても調べてみたいと思います^^

それでは、見ていきましょう!

スポンサーリンク


山田充(岩茸ハンター)のプロフィ―ル!

  • 名前:山田充(やまだ みつる)
  • 生年月日:1977年4月~1978年3月
  • 年齢:40~41歳(2018年9月時点)
  • 性別:男性
  • 血液型:A型
  • 出身地:徳島県 名西郡
        徳島県 名西郡在住

ちょっと山田充さんの生年月日年齢
凄いことになっていますが、

調べてみたけど山田充さんの
生年月日年齢とかって公開されて
いないようなんですね!

でも高校の入学時期がSNSで公開されていたので、
そこの情報から、生年月日というか年代を
割り出してみました^^

山田充(岩茸ハンター)の出身高校や学歴は?

山田充さんは、
1993年に徳島市立高等学校に入学。

1996年には徳島市立高等学校を卒業
されていますね!

現在の高校ランキングでは、
徳島県内では徳島市立高等学校
評判偏差値共に1位なんですね^^

人気もあって頭の良い学校なんですね^^

そしてここの卒業生には元サッカー選手が意外と
多院ですね!

もしかすると女子からも人気のある学校なのかも
しれませんね!

 

山田充さんは、同年の4月には
辻調理師専門学校へ入学し

1998年に辻調理師専門学校
卒業されています。

辻調理師専門学校は、
各分野の専門の先生やプロがいるそうで、
しっかりと出来るまで指導してくれる
ようですね!

山田充さんもしっかりと技術を
こちらで磨かれていたんですね!

 

山田充(岩茸ハンター)の経歴!

山田充さんは、辻調理師専門学校調理師科
卒業されてからは

京都市左京区に引っ越されていますね!

料理の世界では、一目置かれる
京料理。

どこのお店に修行にいかれてたのか
気になりますね!

調べてみたところ、

山田充さんの京都の修行されていたお店は

下鴨茶寮

っていうお店!

なんと創業160年というから
格式ある料亭に修行にはいられたわけですね^^

山田充さんが修行をされていた
下鴨茶寮のお店の情報ですが、

  • 住所:京都市左京区下鴨宮河町62
  • TEL:075-701-5185
  • 定休日:不定休
  • 営業時間:
    昼 11:00~15:00(14:00 LO)
    夜 17:00~21:00(20:00 LO)

東京銀座にもお店を出されているようです。

 

下鴨茶寮は、料亭では珍しい
あんぱんも出されているそうで、
料亭のあんぱんってどんな感じなのか
食べてみたくならないですか?

さすがにお店に出向いてっていうのは
難しいかもしれませんが、
ネットでも販売されているようなので、
こちらに紹介しておきますね!

 

さすがに美味しそうですね^^

 

そして、2009年5月から現在に亘って
観月茶屋料理長

をされています!

 

最近では、岩茸を山で採取していると言うことで
岩茸ハンターって肩書が出来たんですね!

岩茸は断崖絶壁に生息されているそうで、
最近では採取する人が少なくなってきているそうです。

確かに断崖絶壁っていえば
ちょっと命がけのようなイメージがありますが、
多分その通りなんだと思います。

岩茸って意外と良い値段がしていますね。

 

見た目は「何これ?」

って感じなんでしょうが、

料理人でもある山田充さんにかかれば
めっちゃおいしい料理に変わってくるんでしょうね^^

食べてみたいな(^^♪

 

山田充(岩茸ハンター)の店の場所はどこ?営業時間は?

山田充さんが店長兼料理長
されている観月茶屋は、

徳島県名西郡神山町の
人里離れた土須峠(どすとうげ)近くにある
標高約1000mの山岳に

四国山岳植物園「岳人の森」にあります。

四国山岳植物園「岳人の森」はキャンプ場
観月茶屋は併設のレストハウスになっています。

店の場所(住所)営業時間についてですが、

  • 住所:〒771-3422 徳島県名西郡神山町上分中津931
  • 電話:088-677-1147
  • 営業時間:10:00〜19:00頃まで
    ※宿泊者がいる場合は、8:00〜22:00まで営業
  • カフェ:8:00〜19:00頃まで
    ※深山から引いた石清水でいれたコーヒー! ぜひ飲んでみたい^^
  • お休み:不定休
  • 駐車場:たっぷり有


なぜ人里離れた四国山岳植物園岳人の森
というキャンプ場の併設のレストハウス
として観月茶屋店長兼料理をしているのかと
疑問に思ったのですが、

この四国山岳植物園岳人の森
(旧:シャクナゲの里)は

山田充さんのお父さんの山田勲さんが
23歳のころ(1972年)から造成を始めて
四国を代表する山岳植物園として
成長させてきた場所なんですね!

親子で経営されるって素敵ですね!

また、山田充さんは以前地元紙の
雑誌の表紙になったことがあるそうです。

ドラム缶風呂に気持ちよさそうに
山田充さんが入っていますね!

こちらのドラム缶風呂は、
四国山岳植物園岳人の森キャンプ場

で入ることが可能だそうですよ!

子供達と一緒にキャンプをしながら

ドラム缶風呂で汗を流すっていうのも
良さそうですね!

一度は入ってみたいな^^

 

山田充(岩茸ハンター)の評判は?

料理長の山田充さんの評判についてですが、
料理外では受付や案内もなされているそうで、
案内された方は山田充さんについて

凄く親切で優しい人でした!

と感想を述べていますね^^

 

そして、一番気になるのは
やはり観月茶屋の評判ですね!

修行されていた京都の日本料理店
下鴨茶寮出身ということもあって、

紅葉時期などは満席御礼だそうです。

特に秋のおすすめでは
キノコ茸や天然アマゴが良いそうで、
市場に出回らないものと考えると
俺だけでも価値があるそうです。

また、こちらの特製わらび餅も
地元神山産天然わらびを使っているそうで、

こちらも絶品との事^^

3日前からの予約されておくと
良さそうです^^

こちらは地元名物の神山すだち鶏天

※こちらのハンターの記事も
読まれています!

中岡裕普(珍生物ハンター)の年収は?経歴やプロフ!彼女はいる?

2018.09.08

平坂寛の年収や出身高校・大学を調査!カッコいいけど彼女や結婚は?

2018.08.20

まとめ

今回は、山田充さんの

  • 山田充(岩茸ハンター)のプロフィ―ル!
  • 山田充(岩茸ハンター)の出身高校や学歴は?
  • 山田充(岩茸ハンター)の経歴!
  • 山田充(岩茸ハンター)の店の場所はどこ?
  • 山田充(岩茸ハンター)の評判は?

について調べてみました!

とっても山田充さんはとっても親切で
優しい人のようで、

料理の腕も確かなようで、徳島に訪れた時には
一度は行ってみたいですね!

子供をつれていっても喜ぶだろうな^^

最後までご覧いただきましてありがとうございます!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください