DMM VR動画のおすすめゴーグル!スマホ不要で寝ながら視聴OK!

スポンサ-リンク

VR動画を見るなら必要になってくるのが
VRゴーグルです!

 

でも、最近ではVRゴーグルも
たくさんの種類もあって、
どんな物がよいのか選ぶのが大変です!

 

 

「まずはお試しで!」という感じで
VR動画を視聴するならお手頃な
『スマホ向けVRゴーグル』
でも十分です。

 

でも、

『再生・停止や音量調整などの操作が
毎回取り外さないとできない』

という致命的な欠点があります!

 

せっかく『DMM VR』
引き込まれるような高画質動画を
視聴するなら

わずらわしい操作なしストレスフリー


『VR動画の圧倒的な没入感』
を体験しないともったいなさすぎますよ!

 

 

そこで今回は

  • リモコン操作で取り外さなくてOK
  • 寝転びながらでもVR動画が見られる

といった

DMM VR動画をとことん楽しむためのおすすめゴーグル

を厳選してご紹介していきます!

 

後半には
機種のスペックなどもまとめていますので
参考にしてみてくださいね。

スポンサ-リンク

DMM VR動画のおすすめゴーグル!

まずは、DMM VR動画を視聴するのに
どんなVRゴーグルがおススメなのか
調べてみました!

 

もしも、ゲーム好き
PlayStation®4をお持ちでしたら、

 

PlayStation®VRとセットで使うことで
DMM VR動画を視聴することが出来ます^^

 

 

また、これからVR動画を試したいって方は
やはりスマホ対応のVRゴーグル
お手軽に購入することが出来るので
おススメです!

 

 

それにVRゴーグルを初めて
購入するなら出来るだけ

後から失敗したなんて
後悔はしたくはありませんよね(笑)!

 

そこでVRゴーグルを購入するにあたって
まずは失敗しないように

 

次の点に気を付けながらVRゴーグルを
選んでいくことをおススメします^^

 

スマホ対応VRゴーグル購入前の注意点!

VRゴーグルにリモコンが付属しているものを選ぶ!

数年前に発売された
スマホを差し込むタイプのVRゴーグルでは

スマホをゴーグル内にセットするものです。

 

スマホ操作が必要な際には
その都度、

 

ゴーグルからスマホを
取り出さないといけません!

 

とっても面倒くさいですよね!

 

 

しかし、最近発売されているVRゴーグルでは、
リモコン付きが多くなり、

 

ゴーグルをつけたまま、

 

付属のリモコンスマホを操作できる
ものがあるんですね!

 

VRゴーグルにスマホを装着したまま、
動画やゲームなどが楽しめるなんて
嬉しいですね!

 

 

ただ、残念なことに
iPhoneの場合には
Androidのスマホと違い注意する点
あります!

 

iPhoneのiOSシステムは閉鎖性のゆえに、
付属品のコントローラーとの
互換性が十分ではありません。

 

iPhoneで出来るリモコン操作は、

 

VR動画を見る時の

  • 再生
  • 一時停止
  • 早送り
  • 音量の調整 など

簡単な機能をコントロールすることが出来ます。
(※ゲームのコントロールには非対応)

 

 

これはいろいろ調べてみたものの、

 

『iPhoneの場合、
どのリモコン付スマホ対応VRゴーグル
であっても同様の操作しか出来ない』

 

ところが!

 

2019年4月にエレコムから、

リーズナブルな価格で新機種が発売されています!

リモコン付きモデルの“VRG-M01RBK”

DMM VR動画プレイヤーアプリ専用設計のiPhone(iOS)用Bluetooth®リモコンが付属し、VRグラスを装着したままでコンテンツの再生をはじめとする各種操作が可能です(Android非対応)

参照:https://www.elecom.co.jp/news/201904/vrg-m01r_m01_s01_f01/

 

エレコムの『VRG-M01RBK』なら、

DMMVR専用で安心です!

 

ただしスマホはめ込みなので、スマホは必要ですが、

iPhone対応なのでリモコン操作は抜群です!

 

VRゴーグルの重量も軽いものが良い!

長時間、動画を見ていると
最初はそう感じなくても

後から疲れてきます(^^;

 

スマホをセットすると
VRゴーグルはさらに重くなりますので、
出来るだけ軽いものが良いでしょう!

 

焦点距離や瞳孔間距離はダイヤル式調整が便利!

VRゴーグルをかけて動画を見るにあたり、
初めに焦点(ピント)を合わせる作業
あるのですが、

 

多くの商品は、焦点距離はダイヤルで
調整するようになっています!

 

瞳孔間距離においては手動で調整
しなければならないものもあります!

 

これはちょっと面倒ですよね!

 

焦点距離瞳孔間距離
ダイヤル式調整ができるものを
選びましょう^^

 

電話の受け取りができる!

VRゴーグルでVR動画を見ている際に
電話がかかってきたら

 

「その都度、ゴーグルを外して
電話の対応
をする」

 

って大変ですよね!

 

 

最新のものでは、電話の受け取りも
VRゴーグルをつけていても
突然の着信にもすぐ対応が出来る
ものがあります。

 

購入するなら
電話の受け取りが出来る
VRゴーグルを選びましょう^^

 

VRゴーグルにヘッドフォンがついてる!

VRゴーグルでVR動画を見られるもので、
ヘッドフォンを搭載している商品も
増えてきています!

 

もちろん、ヘッドフォンはお持ちのモノでも
使用できますし、
イヤホンを使用しても問題ありませんね!

 

iPhone7以降の機種をお使いの方は
Apple純正の

『lightning-3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ』

を使用すれば、イヤホン接続可能です。

 

ただ、VRゴーグルに普通のイヤホンを
接続するとコードなどが邪魔になったり
しますよね!

 

もちろん、Bluetoothのイヤホンを
お使いの方は関係ありませんが(^^;

 

 

VRゴーグルにヘッドフォンが搭載されて
いるものであれば、
コードもなくスッキリしていて

 

尚且つ、ヘッドフォン付きでVR動画の
臨場感もアップ!

 

『VRの世界』に没入すること
間違いなしですね^^

 

眼鏡をかけている人でも裸眼でOK!

VRゴーグルの中には、
レンズ前にスペースがあるので

メガネをかけた状態でも
使用できるもの
があります。

 

 

ただし、

メガネの形状によっては
VRゴーグルに『メガネの人も可能』
書いてありながら

メガネをかけての視聴は無理だった
ってこともあるようです。

 

 

眼鏡をかけた人でも

『メガネを掛けずに
 近視800度、遠視400度まで適用』


というVRゴーグルもあるので、
こちらの矯正視力に対応した機種を選ぶこと
おすすめします。

 

メガネなしVR体験できるのは
嬉しいですね♪

スポンサ-リンク

DMM VR動画のおすすめスマホ対応VRゴーグル!

Amazonの売れ筋ランキングなどを
参考にまとめてみました!

 

  • MZTDYTL
スマホ対応 IOS・Andoroidスマホ各種対応
スマホサイズ 4.7~6.2インチ
リモコン付 Bluetoothリモコン付属
本体重量 410g
焦点距離調整 調整ダイヤルあり
瞳孔間距離調整 調整ダイヤルあり
電話の受け取り 着信があった際に装着したまま受話が可能
ヘッドフォン付
メガネ条件等 眼鏡をかけた人でもメガネなしでOK!
近視800度、遠視400度までに適用。

 

  • Gooice
スマホ対応 IOS・Andoroidスマホ各種対応
スマホサイズ 4.7~6.2インチ
リモコン付 Bluetoothリモコン付属
本体重量 621g
焦点距離調整 調整ダイヤルあり
瞳孔間距離調整 調整ダイヤルあり
電話の受け取り 着信があった際に装着したまま受話が可能
ヘッドフォン付
メガネ条件等 眼鏡をかけた人でもメガネなしでOK!
近視800度、遠視400度までに適用。

 

  • Canbor

2019年最新版

スマホ対応 IOS・Andoroidスマホ各種対応
スマホサイズ 4.0~6.3インチ
リモコン付 Bluetoothリモコン付属
本体重量 281g
焦点距離調整 調整ダイヤルあり
瞳孔間距離調整 調整ダイヤルあり
電話の受け取り 着信があった際に装着したまま受話が可能
ヘッドフォン付
メガネ条件等 裸眼視力近視800度以内に対応できるので、メガネをかけるのはお勧めしません。
(極度近眼の方には、通用しない可能性もあります。)

 

ここで注意点ですが、3,000~5,000円台のゴーグルは、

iOSのシステムの閉鎖性ゆえ、

リモコン機能が十分に発揮できません(´・ω・`)

 

でも大丈夫!2019年4月にエレコムから

4,000円台で、iOS&DMM VR専用の格安ゴーグルが発売されました!

iPhoneユーザーにおすすめです▼

スマホ不要で寝ながら視聴OKのゴーグル!

スマホ不要で
寝転びながら視聴できるVRゴーグル
には

『Oculus Go(オキュラス ゴー)』

があります!

値段は

  • 23,800円(32GB)
  • 29,800円(64GB)

 

とスマホ、PCがいらない
VRゴーグルとしては
比較的お手頃なんですね!

 

まぁ、スマホ対応VRゴーグルと比べると
ちょっとお高い
ですけどね(^^;

 

 

このOculus Goですが、
DMM動画のアプリ対応

DMM動画の様々なジャンルを
見ることが出来ますね!
もちろん、VR動画も見れますよ♪

 

それも通常であれば、VR動画
普通に寝ながら見ようとすると
映像の上部しか見えなくなってしまい

 

「寝て見れないじゃん!」って
思うところもあります!

 

ですが、DMMのアプリ
「DMM VR動画プレイヤー」では、

 

スクリーン固定の設定をしておくと

 

『寝っころがってVR動画を見る』
ことが可能なんですね^^

 

これは便利でおススメですね♪

スポンサ-リンク

まとめ

今回は、

  • DMM VR動画のおすすめゴーグル!
  • スマホ対応VRゴーグル購入時の注意点!
  • DMM VR動画のおすすめスマホ対応VRゴーグル!
  • スマホ不要で寝ながら視聴OKのゴーグル!

について調べてみました!

 

これからDMM VR動画を見るのに
準備するゴーグルはどんなものを
選べばいいのか悩むところですよね^^

 

買った後に後悔しないように
購入前の注意点なども記載していますので
参考になれば幸いです♪

 

 

また、寝ながらVR動画を見るなんて
とっても贅沢な時間が過ごせる
VRゴーグルも、

スマホ対応VRゴーグルを
使っているうちに
やっぱり欲しくなっちゃうかも
しれませんね!

 

「だったら最初から購入しておけば...」
なんて思うこともあるかもしれませんが

そこはお財布と相談しましょうね(笑)!

 

最後までご覧いただきありがとうございます^^

スポンサ-リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください