狼と香辛料VRの評価と体験レビュー&おすすめHMDと遊び方!

スポンサ-リンク

「狼と香辛料VR」では

アニメは『見て楽しむ』から

『体験して楽しむ」に進化!

 

ケモ耳娘ホロのしっぽに

顔をうずめてみたい人~!

 

ここで挙手した方のために、

「狼と香辛料VR」について詳しく紹介します!

 

スポンサ-リンク

狼と香辛料とは

支倉凍砂原作のライトノベルで、

ファンタジーでは異色の「経済活動」を

テーマにした作品です。

 

香辛料貿易は歴史でも習いましたよね!

サフランとか、コショウとかのアレです。

金より高値で取引されていたっていうアレです。

 

マネーのにおいがプンプン。

だからほら「経済活動」w

 

だけどムズカシイ話じゃありません。

異色とは言えファンタジー。

ヒロインはケモ耳がトレードマークの美少女!

 

作者

作者の支倉凍砂さんは14歳の頃から小説を書き始めたとか。

2016年12月にはコミケでVRアニメ「Project LUX」を販売していて、

VRに対して関心の高さが伺えます。

 

狼と香辛料の展開

2005年に第12回電撃小説大賞を「狼と香辛料」で受賞!

2008年にはアニメ化スタート

2018年7月に「狼と香辛料VR」の制作を発表

2018年11月からクラウドファンディングを行い目標金額1,600万円(2社で開催)を大きく超える7,000万円以上が集まる

2019年6月に「狼と香辛料VR」がSteam・Oculus Rift・Oculus Go・HTC Vive版のVRアニメが販売。

2019年8月に「狼と香辛料VR 2」の制作を発表

2019年9月には「狼と香辛料VR」がPlayStation VR・Nintendo Switch版で販売

漫画・アニメ

コミック版は2007年から電撃マ王にて、

小梅けいと作画で連載されていました。

単行本は16巻で完結しています。

 

TVアニメは2008年から全13話を放送

2期は2009年から全12話が放送されました(*‘∀‘)

 

ホロの声優は小清水亜美さん

クラフト・ロレンスの声優は福山潤さん

登場人物

テーマが経済だけあって主要登場人物はほぼ商人w

主役はヒロインのホロと、行商人のクラフト。

ホロ

 

15歳くらいの美少女

茶色の髪の毛に、茶色の立ち耳とシッポ(先端が白い)がトレードマーク。

赤みがかった茶色の目と紹介されています。

赤目がケモノっぽさを際立たせています。

 

ホロの正体は「ヨイツの賢狼」と呼ばれる年を経た巨大な狼。

そして麦に宿る収穫の神様です。

 

穀物に精霊が宿る信仰は、経済の安定・発展ともつながりがありますね。

ヨーロッパでは麦わらで女性の藁人形を作り、豊作を祈願する風習コーン・ドリーもあります(呪いのワラ人形じゃないよw)

 

また中世ヨーロッパでは家畜をエサにする狼は、知能が高いゆえに賢く手強く、人間にとって神のような存在でした(後に悪魔扱いされる)。

ホロはそのあたりから発想を得て産まれたキャラなのかもしれませんね。

 

クラフト・ロレンス

 

25歳の行商人の男性。

馬車で旅をしながら仕入れや販売を行っています。

商才に長けていますが、損得勘定を嫌う人柄から、周囲の信用が厚いキャラですね。

 

パスロエ村で取引を行った後、

荷馬車の中で眠るホロを見つけたことで物語は進行。

ホロと出会いは波乱に富んだ旅の始まりでもありました。

スポンサ-リンク

狼と香辛料VRを遊ぶ!

VRアニメーション「狼と香辛料VR」はぶっちゃけVRデバイスがなくてもプレイできます。

でもそれじゃあただのアニメです(  ゚ ▽ ゚

動作を体験できなければVRの意味がありません!

 

せっかくなのでVRデバイスを用意して楽しんじゃいましょう!

VRをあまり知らない方でもわかりやすく説明しています^^

 

対応VRデバイス

  • Oculus Go
  • HTC Vive
  • Oculus Rift
  • PlayStation VR(PS4)
  • Toy-Con(Nintendo Switch)
  • Oculus Quest(販売準備中)

 

これからVRデバイスを用意する方がこのサイトを見ていると思うので、それを前提で解説します。

 

Oculus Go

初期設定やデータ通信にスマホとWi-Fi環境が必要ですが、

VRデバイス自体はコードレスなので快適にVRを楽しめます。

値段的にも最もおススメできるデバイス

 

ただし3DoFなので、空間移動はできません。

 

 

HTC Vive

6DoFなので、頭を動かして視線を移動するだけでなく、

歩いて空間移動もできます(コントローラーは3DoF)。

「狼と香辛料VR」は6DoF可能なので、

フルに楽しむならオススメ

 

ただし値段は高額で、

加えてハイスペックPCと

お部屋のスペースも必要

 

Oculus Rift

すでにデバイス自体が販売終了しているので、

中古で買って用意するか、レンタルするしかありません^^;

 

PlayStation VR

こちらはゴーグルとリモコン共に6DoF

高額なPCもスマホも不要です。

PS4をすでに持っている方にオススメ!

 

Toy-Con

3DoFの簡易タイプVRゴーグルで、

Nintendo Switchをゴーグルに装着して遊びます。

安価なのでNintendo Switchを持っているならオススメ。

 

3DoFと6DoFの違い

VRゴーグルは基本的に3DoFで、

頭の動きを追ってVRに反映します。

 

自分が右ナナメ上を見れば、

VR内でも右ナナメ上を見ることができます。

 

6DoFはこれに、上下・前後・左右といった

体の動きも加わります。

 

要するに、

ゴーグルが検知できる範囲で移動できるのです!

 

安全面が考慮されるので6DoFでは、

お部屋にそれなりのスペースが必要です。

注意してくださいね!

 

一番おすすめのVRゴーグル!

PS4とNintendo Switchを持っていない方には、

Oculus Goをおススメします。

 

HTC ViveやOculus Questは6DoFが魅力ですが、

「狼と香辛料VR」を楽しんだ後のことを考えると、

高額なデバイスはあまりおススメできません。

 

そして!

無料・有料合わせて多くのコンテンツが充実しているOculus GoはVRビギナーにピッタリ!

値段的にも作品数的にも

『買って後悔しない』のがOculus Goなんです(*”▽”)

 

 

スポンサ-リンク

狼と香辛料VRの評価とレビュー

ここからは実際に体験した方の感想を紹介します!

期待通り
これからVRアニメがもっと流行ってくれると嬉しいと思わせるような出来だった

引用元

 

モフモフ感最高。ただ、原作未読だと弱冠難あり
キャラはかわいいし、演出も、動きも最高です。

ただ、本編中には「2人の関係」、「ここがどんな世界なのか」などはほとんど語られない(1話で少し語られる)ので、原作を読んだことが無い人には少々難ありかと思います。販売ページの紹介文でも少し足りないので、最低限原作の紹介文章を事前に読んでおく必要があるかと思います。
この部分を補完するようなオープニングムービー(または第0話など)が、プレイ開始前にあるとより良かったと思います。

一方で、これをプレイして、原作を読みたくなったのも事実です。

引用元

原作を先に読んだ方がよい!との意見( ..)_ ヒロットコ

 

とにかくホロがカワイイ
目の前でいろいろな仕草をしながら語りかけてくるホロがとにかく良い。ちいさな小屋の中というシチュエーションだがよく動き回る。耳や尻尾も含めてとても自然な動きに見える。
本編は30分程度の内容なのでちょっと物足りない感じもするけど、それはむしろ、もっと物語というかホロを眺めていたいと思ってしまうからかな。
おまけのふれあいモードではホロをなでたりできるのだが、これまたホロの仕草がかわいくてついデレデレしてしまう・・・

引用元

ホロめっちゃ可愛いですよ~ヽ(〃´Д`)

ホロなでなではやっぱり「HTC Vive」でないとね!

 

スポンサ-リンク

狼と香辛料VR2について

「狼と香辛料VR 2」の制作決定の発表がありました!

公式サイトでは、ホロの設定画や、世界観の設定画が公開されていました。

 

最大の注目は、新キャラクターの登場!

銀色のもふもふしっぽ以外は黒いシルエットに覆われている謎のキャラ!

ホロとクラフトの子どもミューリ!?

 

新ヒロイン、気になりますね!

 

スポンサ-リンク

ホロがかわいい!

もふもふが癒し可愛いホロは

フィギュアにもなって販売されているほど。

 

神様だけあって喋り方がちょっと個性的なので

そのギャップ萌えもあり。

 

VRではさらに距離が縮まってファン大興奮(≧▽≦)

ガチ恋距離!って口走ったりしてファン大興奮(≧▽≦)

落ち着けおまいら。

 

6DoFをフルに活かしてしっぽに顔をうずめたりしても良いよね。

スポンサ-リンク

まとめ

VRアニメは単に立体的な世界というだけでなく、

作品の中に自分が入り込める点が魅力です。

 

作品の登場人物として世界を見ることができるのは

斬新な発想ですよね。

 

「狼と香辛料VR」は30分という短い時間の中でも

その可能性を大いに魅せてくれました。

続編にも期待!

スポンサ-リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください