VR戦艦大和【VR動画アニメ】を視聴&体験!映画以上の没入感!

スポンサ-リンク

 

―世界最大にして悲劇の戦艦「大和」―

 

今年7月に映画「アルキメデスの大戦」が公開され、改めて大和への注目が集まりました。

 

それと共に「VR戦艦大和」では

実物大の大和に乗れる!」と話題に!

 

そこで今回は、

VR空間に1/1スケールで建造された【VR】VR戦艦大和に乗艦するために必要な情報(視聴情報)を紹介します。

 

 

スポンサ-リンク

作品概要

【VR】VR戦艦大和では、

イージス艦きりしま4代目艦長の堤明夫氏が砲術指南旧海軍の所作などを指南。

 

可能な限りリアルを追求した作りとなっています。

 

こちらはVR戦艦大和プロモーションビデオです。

出演者 なし
制作元 (株)神田技研
配信先 DMM.com(VR動画)など
対応環境

パソコン+VRデバイス
iPhone+VRデバイス
Android+VRデバイス
Gear VR+VRデバイス
Oculus Go
PS4+PSCamera+PSVR

価格 980円(DMM VR動画)

 

 

スポンサ-リンク

あらすじ

伝説の巨大戦艦「大和」をVR空間に原寸大で復元!

艦橋からの眺めや、主砲発射のシーンも収録。

大和に乗艦し、迫力を体感しよう!

 

スポンサ-リンク

レビュー・口コミ

当然ではありますが、大和を実際に見たことはないので、VRで実物のような映像が見れてとても満足できました。
素晴らしかったです。

引用元

 

 

 

DMM動画のレビューやツイッターの感想を見てみると、体験された皆さんは一様に感動されていますね!

大和の大きさ、細部まで作られた艦内、思わず搭乗員に話しかけたくなるリアルさ、一度は体験してみたくなります。

 

【VR】VR戦艦大和はDMM動画以外でも、以下のショップで購入可能です。

 

  • Oculus Store(Rift・RiftSに対応) 3,990円
  • STEAM(HTC VIVE・Rift・WindowsMRに対応) 4,589円

 

高性能VRデバイスで、没入感の高い乗艦体験ができますよ!

 

ここで「あれ?」と思った方もいるでしょう。

そうなんです。

 

Oculusストアでは人気のOculus Goには対応していません。

 

ハイスペックなパソコンを持っていない方にとっては、

ちょっと敷居が高いかもしれません(実際、高性能PCは高額ですから)。

 

でもDMM動画のアプリから見るには、そんな心配はいりません

 

スマホをセットするVRゴーグルなら、

Amazonで1万円以下のお手頃価格でも買えますし、

100円均一ショップなら500円ほどで手に入ります。

 

もちろんOculus Rift・RiftS・HTC VIVE・WindowsMRは素晴らしいのですが、

セットアップに苦労する方もいるかもしれません。

 

まずはDMM動画で簡単手軽【VR】VR戦艦大和を体験してみましょう!

 

スポンサ-リンク

視聴方法

DMM動画で【VR】VR戦艦大和を視聴するには、

以下を方法をご確認してください。

必要機器

<パソコン>
※PC接続型のVRデバイスを使用する場合
※Windows10のみサポート対象

 

<スマートフォン>
※スマホセット型のVRデバイスを使用する場合

※iPhone・対応機種
iPhone 5s
iPhone 6 / iPhone 6s / iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPhone 7 / iPhone 7 Plus
iPhone 8 / iPhone 8 Plus
iPhone X
iPhone XS / iPhone XS Max
iPhone XR

※iPhone・対応OS
iOS9以上

※Android対応OSなど
OS:Androidバージョン 4.4以上
CPU:Snapdragon800相当以上
メモリ:2GB以上

 

<PS4・PSVR・PlayStationCamera>
※PSVRを使用する場合

デバイス

PC接続型
・Windows MR専用デバイス(※)
・Oculus Rift
・HTC Vive

 

スマホセット型
・Gear VR
・スマホセット型のVRゴーグル(※)

 

一体型(PC・スマホ不要)
・Oculus Go
・PlayStation VR

※種類はたくさんあるので、Amazonなどで探してみて下さい。

 

 

おすすめ視聴方法は、

VRゴーグル + スマートフォン

お値段は、

  • VRゴーグルが約3,000円
  • VR戦艦ヤマトの動画が980円

一番お手軽な視聴方法です!

 

おすすめゴーグルはこちら▼

Android向け

 

iPhone向け

 

詳しくはこちらで図解解説しています(*^^*)

 

VR動画の見方

視聴する際は「DMM VR動画プレイヤーアプリ」をインストールすれば見られます。

 

各デバイスによってアプリのDL方法は異なるので、

こちらのページで確認してください。

 

スポンサ-リンク

まとめ

昭和20年4月7日、決して生きては帰れぬ命令「特攻」を受けた戦艦大和は、沖縄に向かう途中、鹿児島県坊ノ岬沖で米軍の猛攻を受け沈没しました。

 

大和は今も東シナ海(台湾と九州の間の海域)の暗い海の底で、

菊の紋章を掲げて眠っています。

 

太平洋戦争は昭和から令和へと引き継がれるべき歴史ではないでしょうか。

 

戦艦マニアの方だけでなく、

戦争を知らないお子さんにもVRという新しい形で戦艦大和のことを知ってもらいたいですね。

スポンサ-リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください